本文へ移動

TPプレガード

 TPプレガードとは

車の衝撃時に防護柵自体が滑り、
移動することで衝撃力が吸収できる
仮設用防護柵です。

 3つの特長

●施工性
 ・ガードレールの設置手間が省けるため施工性に優れています。
 ・製品重量も1300kg程度と軽量であるため容易に運搬ができます。
 ・連結部はワイヤーの結びに鉄棒を通すだけで簡単に連結できます。
 ・曲線施工も連結部のワイヤーが自在になることで容易に施工できます。
●経済性
 ・剛性保護策であり、ガードレールの材料及び設置費用が不要となります。
 ・施工速度が速いためガードマン等の経費が減少します。
●視認性向上
 ・オプションで反射シート・反射板も設置(工場、現場の両方で対応可能)でき、夜間・昼間の
  視線誘導性能を向上させることができます。

 施工例

2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日
工藤コンクリート株式会社
〒999-3511
山形県西村山郡
河北町谷地字真木348番地
TEL:0237-73-2551
FAX:0237-73-2190
TOPへ戻る